ご利用までの流れ・料金 | 三重のわかばグループ

「放課後等デイサービス」または「児童発達支援事業所」のお手続きから、ご利用開始までの順序や料金をご紹介いたします。

1. お問い合わせ

お電話もしくはホームページのお問合わせフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
施設の方針や療育内容などについてのご説明、見学や無料体験などのご案内をいたします。
その他、気になることは何でもお気軽にご相談ください。

体験・見学フォーム
お問い合わせ
arrow

2. 施設の見学・体験会へのご参加 【無料】

まずはご利用を希望される施設での無料見学・体験会へご参加ください。施設内の雰囲気や、どんな療育プログラムを行っているのかなどの様子を見ていただき、実際にお子さまにご体験いただけます。

また、お子様についてのお困りごと、心配事、ご要望やご質問など、気になることがございましたら、何でもスタッフにご相談ください。

無料の見学・体験会
arrow

3. 受給者証のお手続き

受給者証

受給者証をお持ちの方は、そのまま4.へお進みください。

受給者証をお持ちでない方は、放課後等デイサービスまたは児童発達支援事業所をご利用いただくにあたり、お住まいの市区町村が発行する「通所支援受給者証」が必要になってきますので、その発行手続きを行っていただきます。

※お手続きについての必要書類等は各自治体により異なります。お住まいの市役所または福祉課等にお問い合わせをお願いいたします。
※発行まで1ヶ月程度かかる場合がございます。

arrow

4. 受給者証をご持参の上、ご来所ください

受給者証を拝見し、利用日数や受給期間などの確認をいたします。

そして、お子様の発達状況や日々の生活でお悩みのことなどを、児童発達支援管理責任者がヒアリングさせて頂き、一人ひとりの個性や能力、ご要望などに合わせて個別支援計画を作成していきます。特にできるようになってほしいことなど、ご希望などについてもぜひお聞かせください。

受給者証をご持参の上、ご来所ください

arrow

5. ご利用開始

ご利用開始

お子様それぞれに作成した個別支援計画に基づいて、学ぶ力や集団生活・社会生活で求められる力を育めるよう、必要な療育と支援を行います。

わかばでは、障がいのある子どもたちが、家庭や学校以外に安心して過ごせる居場所の提供(見守り)はもちろんのこと、ソーシャル・スキル・トレーニングや構造化プログラム、感覚・運動プログラム、リトミック、学習支援などの療育によって、子どもたちの発達と成長をサポートし、自立を促していきます。

療育プログラムについて >

1日の流れについて >

 

障害児通所支援サービスに関するご利用料金の自己負担額は、0〜1割程度となっています。費用の9割は各自治体が負担をしてくれるからです。

また、支給決定を受けた各世帯の所得によって、「負担上限月額区分」が設定されているため、1ヶ月の利用日数に関わらず、それ以上の負担額は生じませんのでご安心下さい。

※上限月額は受給者証に記載されております。
※別途、おやつ代やイベント代が発生する場合がございます。

ご負担金額の目安

世帯所得表
非課税世帯 0円
約890万円までの月額上限金額 4,600円
約890万円以上の月額上限金額 37,200円
わかばグループ
資料請求&体験・見学フォーム
  • お近くの
    施設を探す